トランプ大統領


2017年1月20日の就任以来、何かと世間を騒がせているトランプ大統領だが
僕は個人的にはそこまで嫌いではない。

というか、単にこれまでのアメリカを牛耳ってる連中の言うことを聞かない大統領だから
マスメディアを使って、印象操作されてるんだろうな と思っている。

テキサス親父(トニー・マラーノ氏)の公演会でも、テキサス親父がトランプは正しいといっていたしな
マスコミには本当の情報流れていないし、信用をしていないからトランプはツイッターを使っていると言ってたしね
実際は、アメリカでは庶民の味方だからなるべくしてなったとっていた。
(トランプは犯罪歴のある不法移民が駄目といっているだけで、移民そのものを否定しているわけじゃない、そもそも犯罪者の不法移民を追い出すのは国の秩序を守る政策としてあたりまえじゃないのか?
日本のマスメディアはトランプを叩くが、日本には不法な特アの連中(犯罪率高し!)が大勢いるわけだが)
↑※上記は1月頃書いた内容なので古いです。。。
今はトランプはやっぱりアメリカ人だな~とも思います。

ま、とりあえず今回はトランプの話は置いておいて

黙示録の獣とは

簡単に言えば、キリスト教の新約聖書の最後に記されている”ヨハネの黙示録”という預言部分に出てくる、世界の終末に現れるという独裁者・反キリストの事

黙示録の獣=反キリスト
これが誰になるのかな という話だ。

え、お前この間、シュワちゃんが世界総統になるって言ってたじゃないかって?
シュワちゃんとトランプの口撃バトルはシュワ氏の世界総統となる暗示か?
...まぁ、落ち着きなさい
だって、正直シュワちゃんが大統領⇒世界総統 というコースは
正直、現状じゃ厳しいと思うのですよ。

移民一世だしな~(現法律では移民一世はアメリカ大統領になれない)
まあ、だからこそブログのカテゴリを”勝手に都市伝説”にしたんだけどね
そもそも都市伝説=ガセ
っていうのがスタンスですからね。

個人的には”都市伝説”って言葉嫌いなわけですよ
そもそも 陰謀や策略・謀略なんてものはいつの時代でも存在しているものなので
現在も当然で 世間の大衆に気づかれたら、それは陰謀とは呼べないのでね。
だいたいが、のちの時代に分かるわけですよ
日本だとWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)を仕掛けられたみたいな あ 今現在もかw

ま、話がそれましたが、シュワちゃんが世界総統は 都市伝説のネタとして面白いから書いたんです。
あくまでもネタ です。
(もしシュワちゃんが大統領になったら個人的には面白いですがね~)

では、本題に入りましょう。
そもそも黙示録の獣とはなんぞや?
という事ですが

その黙示録の獣=世界総統だが どうもトランプでは器が足りないというか
良くも悪くも、裏表がない性格で、政策も裏をかかず真正面を突っ切って、マスコミ・世間から集中砲火を浴びてる感じがして
本物の悪党になるには、役不足な感じがするんですよね。

「反キリストは初めは愛され、後で怖がられ恐れられる」

現状、トランプはどう考えても万民に愛されてる感じではないですからね~

では、本当の悪党は誰でしょう。。。。トランプが失脚し、オバマが復活!?そして黙示録の獣となる!?に続く

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
YOU 押しちゃいなよ♪


もう一丁