おかしなおかしな台風10号

まあ、この間の9、10、11号 連続の日本狙い撃ち台風からしてもうおかしかったけども、一度通り過ぎた台風が鋭角にUターンしてもどってくるっていうんだからw
台風が鋭角にまがるんですよ!鋭角に!

もう
何をかいわんや!
ですな

まあ、面倒くさいから結論から先にいいますが
アメリカが今回もコントロールしてますね

メカニズムに関しては面倒なので省きます
ま、HARRPやプラズマ兵器などをけんさくすれば情報はいっぱいでてくるでしょう。

そんな事できるわけないとか
なぜ、アメリカがそんなことするのとか

平和ボケした連中の話はどうでもいいっす

私は科学や気象の専門家ではないが、さまざまな本を読んだ結果こう自分のなかで理解してます。

超シンプルに言えば 地球というのは超巨大な磁石で 磁力線が地球の周りをおおっています。
雲というのは水蒸気の塊なのでとうぜん電気をとうします。

空気中も水分が含まれていますし
磁力線が天候と連動するのは当然

その磁力線を 地球の周りを覆った無数の衛星と連動させてリレーさせ高周波などで磁気(磁力線?)の流れを変えれば
当然台風の進路をコントロールすることが出来ます。
ひょっとしたら台風の発生そのものを促すことが出来るかもしれません。

気になる方は調べて下さいね。

ただ、1977年にアメリカとソ連(現ロシア)でこういった条約が結ばれているのを皆さんご存知ですか?

環境改変兵器禁止条約(wikipediaより)

ま、内容は簡単に言えば地震兵器や環境・気象兵器(天候を変える兵器)を使ってお互いの国を攻撃するのは止めましょうね。っていう内容です。

こういう条約を結ぶって事は そういう考え及び兵器利用する開発をしてたって事ですよね。普通に考えれば。

つーか、昔は(戦後にメディアがアメリカの傀儡のものになる前)
普通にこんな記事出てたんです。
下記1944年の記事
1944

下記はわりと最近1975年
1975

ま、こんな感じです。他にもネットで「地震兵器 新聞」とかで調べればいっぱい出てくるなり

自分の身を守るのは自分しかないので気になる方は批判する前にご自分で調べて下さいね。

あと、当ブログの核兵器は時代遅れの兵器。最先端兵器であるプラズマ兵器とは?vol.1に書いてあります。(ま、途中なんですけど(・_・;)仕事忙しいわ 結婚の準備で忙しいわで… もし、当ブログのファンいたらごめんなさい!ブログで食えるようになりたいな♪)

だいたい、アメリカは人体実験で核爆弾を日本に2発も打ってる国ですからね~

アメリカ(というより、アメリカを本当に牛耳る その奥の院ね)は自分達、ごく一部の超ハイパーお金持ちたちだけが生き残れば、あとはどうでもいんです!たとえ、それがアメリカ国民でも

あと、いいわすれたが 人工地震は核兵器でおこしてるんじゃないからね
あんなの19世紀の技術ですから!くそ時代おくれ!

なぜ、今回はこんなに過激な書き方というと 時間がないからです!

明日の台風10号がどうなるか
非常に心配なのです。

下記のように(気象庁ホームページより)
1610-00

進行方向が非常に気になります
上陸場所が福島・東北あたりですよね

ご存知のとおりそこには、未だ放射能だだもれの福島の原発があります。

これが、今回の台風の直撃により原発の建物そのものが壊れ
原子炉の炉心が露出したら恐ろしいことが起こります。

制御できなくなった燃料棒が溶解して、一体化すると超高熱を発生させて、すざましい上昇気流を発生させ高度1万メートルまで猛烈な放射性粒子を巻き上げて行きます。
こうなったら最後
半径250キロという広範囲に大量の放射能がぶちまかれます。
これがスカイシャイン現象です。
当然、私の住む関東は住むことができなくなります。

やつらの狙いは日本初の大恐慌を起こしたいのか…
もし、今回なにもなくとも 日本政府及び世界各国の政府には相当のおどしに出来るでしょう。

でも、そうなったらどうしよう 関東脱出か!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
YOU 押しちゃいなよ♪


もう一丁