オバマ大統領の広島訪問

皆さんもご存じの通り
先日、最近アメリカのオバマ大統領が米国大統領としてはじめて広島を訪れた。

これ自体はとても喜ばしいことであり、意味のあることであると思う。
オバマ大統領の言うとおり、核保有国が核を減らし、いずれ核がなくなるといいと思う。

が、しかしだ
問題はあの、なぜ、あのアメリカがただの雇われ大統領(アメリカの本当のボスは大統領ではない)でしかすぎないオバマ大統領にこういったスピーチ、広島への訪問を許したかである。

アメリカは言うまでもなく、世界の警察を自認し、世界トップクラスの兵力をもつ国であろう。
しかし、アメリカ大陸は先住民から強奪した国である、石油利権がのためにアラブ諸国を悪者にし戦争を演出している国である。

はっきり言って、アメリカは戦争で成り立っている国である。
軍需産業が国を潤している、戦争がなければやっていけない仕組み国です。
ま、そういった政治的なことは自分は詳しくはないので、この程度にしておきます。

IT技術の進歩

さて、コンピューターが発明されて何年たつのだろう?
現在は誰でも気軽にPCを持っているが(スマホもね)
ここまでのITの進化スピードには驚くべきものがある

わかりやすく、自分が知るところでは、音楽のデータ化への移動である。
自分はCD世代であり、レコードはリアルタイム知らないのだが
とにかく、子供の頃は好きなCDをカセットテープに録音(ハイポジ・メタル・クロームテープなんてあったな~)しウォークマンに入れて聞いていたものである。
そしてしばらくしたら、MDが出てきた。
これは最初高かったので持てず、持ってる人がうらやましかった。
そして、ある程度普及して、安いものが発売されてから買ったな。
巻き戻しとかの手間がかからず、こりゃ便利だと思った。
して、MDに馴染み愛用してしばらくしたら
つぎは、iPodである。
なんと、今回は音楽はデータのみで、カセットテープやMDディスクに相当する、ソフトフェアがいらないのである。

今の若い子にはわからないだろうが、データのみでやりとりするなんて事
カセットテープ時代には想像も出来なかったことである!

そして、一方 携帯電話が登場し、モノクロからカラーへ
そして、その後スマートフォンになり、音楽データを取り入れ、ミュージックプレイヤーと共有のものとなった。
音楽はCDが買われなくなり、インターネットでのダウンロードがメインになった。

なんていう進歩 すさまじいではないか。

で、ふと思うのであるが

核兵器が開発されて何年たつ?

少なくとも、世界唯一の被爆国である日本で広島・長崎に投下され71年がたっている。

さあ、ここで疑問を持たないであろうか?
パソコンなどは急速な発展を遂げているのに
核兵器、もっと言えば戦争兵器はここ70年以上も何の進歩も無いまま、原子爆弾や中性子・水素爆弾止まりなのであろうか?
まさか、核兵器が危険すぎるから、これ以上のものを開発するのは止めようなんて考えを
各国の連中がもっていると思いますか?
特にかの大国が!

前置きでながくなったので続きます。核兵器は時代遅れの兵器。最先端兵器であるプラズマ兵器とは?vol.2

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
YOU 押しちゃいなよ♪


もう一丁