チュパカブラ発見か?


世の中にはいろいろな生き物がいる。

いろいろな場所にそれぞれの環境に見合った。

海の中、空、地中、そしてもちろん我々人類が生活の主とする地上だ。

その中で、地上は他の海の中や地中、空と比べて

自分たちの目線である世界だけに

もう、ほとんどの生物は発見されていると

我々は思っていないであろうか。

でも、本当にそうなのか?

ジャングルの奥地やまたは特殊な生態系のため

発見されていない未知の生き物がいるんじゃないだろうか?

今回ネットサーフィンしていて偶然見つけた

この動画 みなさんはどう思いますか?


なんだこの生物は?
見たことない顔に殺傷能力の高そうな爪

貧弱な檻のせいもあってか

檻を壊そうとして暴れている。

中国の村で発見されたそうで

家畜が沢山殺されて困っていて捕獲したものがこれだそうだ。

僕は最初みたときに クマの奇形か?

と思ったのだが

被害にあった家畜は肉が食べられておらず 生き血のみを吸われていたそうだ。

肉を食べていないとはクマではないだろう。

生き血を吸うといえば
南米で有名なチュパカブラがある。
もしや…

軽率な判断は行けないが。

一つ言っておこう

我々が普通に知っていて、動物園で見ることも出来る。

マウンテンゴリラ

このマウンテンゴリラはった100年150年ほど前まで

正確に言うと19世紀半ばに発見されるまで

そんな大型の類人猿は生き残っていないとされていました。

まだまだ、世の中には不思議がいっぱいですね♪